投稿・参加申込みサイト

セッション情報

セッション情報のページをご覧ください.

 

講演申込み・予稿投稿・投稿料決済

_講演申込,予稿投稿,投稿料の決済はオンラインシステム上で行います.下記の投稿・参加申込みサイトからアクセスしてください.郵送やFAXによる講演申込や予稿投稿は受け付けませんのでご注意ください.

_講演申込開始 ___2017年7月12日(水)正午(JST)
_講演申込締め切り   2017年8月 2日(水)正午(JST)→ 締め切りました
__________(予稿投稿,オンライン決済含む)

→ 投稿・参加申込みサイト(オンラインシステム)

・ 講演申込の開始および締め切り日時はシステムの都合により変更される場合があります.変更する場合は,日本地震学会秋季大会ホームページ(http://www.zisin.or.jp/)上でお知らせします.
・ 講演申込締切り日時以降は,申込みの取消しや訂正ができなくなります.
・ 投稿料は講演申込みと同じシステムにて,クレジットカード決済によりお支払いいただきますようお願いいたします.
・ 投稿料のお支払い手続きの完了していない講演申込は“未決済”扱いとなり,講演申込締切り日時に“未決済”の投稿は取消されます.必ず締切り日時までに投稿料のお支払いをお済ませください.

 

事前参加登録・事前参加登録料決済

_事前参加登録開始   _ 2017年7月12日(水)正午(JST)
_事前参加登録締め切り  2017年9月13日(水)正午(JST)→ 締め切りました
___________(事前参加登録料の支払い完了期限)

→ 投稿・参加申込みサイト(オンラインシステム)

・事前参加登録料は事前参加登録と同じシステムにて,オンラインのクレジットカード決済によりお支払いいただきますようご協力をお願いいたします.
・ 事前参加登録をして頂いた会員には,予稿集ダウンロードのためのURLとパスワードがプログラム公開と同時期に連絡されます.大会期間前にダウンロードしていただくことをお願いいたします.当日参加登録の場合は受付で参加登録料と引き換えにお知らせします.
・ 事前参加登録をして頂いた会員で,事前参加登録締め切りまでに年会費を納入済みの方には,名札と領収証が事前に送付されます.受付を通らずに入場できますが,会場では必ず名札を着用してください.
・ 郵送された領収証の様式に問題がある場合には,必ず郵送された領収証を持参の上,受付までお越しください.
・ 参加登録料に懇親会費は含まれません.
・ 賛助会員及び非会員の方の事前参加登録は行いませんので,会場にて当日参加登録を行ってださい.

 

講演申込み・予稿投稿・投稿料決済の詳細

1)投稿料
_講演申込1件につき1,500円(税込)
_(ただし,非会員による特別セッションの招待講演は無料)

2)方法
こちらの案内に従って講演題目・著者名等を登録してください.
・ 講演申込と同時に予稿原稿ファイル(1 MB以内のPDF)を投稿して頂きます.ファイルをご用意の上,申込手続きを行ってください.
・ 申込みが正常に受け付けられると,申込み時に指定したメールアドレスに申込完了メールが送信されます.
・ 講演申込の取り消しや訂正,予稿ファイルの変更も,申込締切り日時まではシステムで行えます.

3)予稿原稿作成方法
・ 予稿原稿は,こちらの書式(MS-Wordjpegに従ってPDFファイル(1ページ,最大1 MB)を作成して下さい.英文の題目・氏名・所属も忘れずに記入して下さい. ・ 予稿原稿に図・写真を入れる場合には,最終的なファイルサイズ(最大1 MB)にご注意下さい.

4)注意事項
・ 2017年度秋季大会の講演申込みの採択ならびにプログラム編成に関することは,大会投稿規則に基づいて行います.
・ 特別セッションの招待講演を除き,発表できるのは日本地震学会の正会員(一般・学生)と名誉会員のみです.発表を希望される非会員の方は,至急入会手続きをお取り下さい.日本地震学会への入会手続きは,「入会案内(URL: http://www.zisin.jp/info/admission.html)」をご覧ください.
・ 講演方法は「口頭もしくはポスター」「ポスター」のいずれかを選択することになります.「口頭もしくはポスター」を選択した場合は,大会・企画委員会で講演方法を決定します.同一人による発表は2件まで(うち口頭発表は1件まで)とします.ただし,招待講演はこれに含めません.
・ 招待講演の申込みを行う際には,コンビーナからの指示に従ってください.
・ 講演申込が不採択となった場合は,8月21日(月)までに,その理由とともに登録されたメールアドレスに連絡致します.この際不服がある場合は,日本地震学会理事会に申し立てを行うことができます.不服申し立ての期限は,通知から72時間とします.
・ プログラム編成は大会・企画委員会が行います.発表方法(口頭・ポスター)や発表を希望するセッションのご希望に添えない場合もありますので,あらかじめご了承ください.
・ 口頭発表は 4 会場で行います.発表時間は質疑を含めて1件につき15分の予定ですが,講演申込数によっては変更することがあります.
・ 口頭発表会場では,パソコン接続用のPCプロジェクター1台が使えます.
・ ポスターパネルの大きさは,横幅 90 cm,高さ 210  cmです.
・ 締切り後に被害地震が発生した場合などは,速報発表を受け付けることがあります.その場合は,日本地震学会秋季大会ホームページ(http://www.zisin.or.jp/)でご案内します.

 

事前参加登録・事前参加登録料決済の詳細 

・大会への参加には参加登録が必要となります.
・会員の皆様には事前参加登録(オンラインシステムによるクレジットカード決済)にご協力をお願いいたします.事前参加登録をされると以下のメリットがあります.(1)当日の受付がスムーズに進みます,(2)当日参加登録よりも参加登録料が安くなります,(3)予稿集(電子版)のダウンロードパスワードが事前に連絡されます,(4)年会費を納入済みの方には名札と領収証が事前送付されます.システムでの事前参加登録の方法はこちらの案内を参照してください.

→ 投稿・参加申込みサイト(オンラインシステム)

【参加登録料】(価格はすべて税込)
正会員
_一般(学生会費適用会員を除く)
__事前参加登録 8,000 円
__当日参加登録 10,000 円

_学生会費適用会員(大学院生)
__事前参加登録 4,500 円
__当日参加登録 5,500 円

_学生会費適用会員(学部生以下)
__事前参加登録 3,500 円
__当日参加登録 無料(予稿集は含まない)
__予稿集代金 3,500 円

名誉会員
__事前参加登録  8,000 円
__当日参加登録 10,000 円

賛助会員(当日登録のみ)
__当日参加登録 12,500 円

非会員(当日登録のみ)
_一般
__当日参加登録 15,000 円
__(特別セッションの招待講演者は無料)
_大学院生
__当日参加登録 10,000 円
__(特別セッションの招待講演者は無料)
_学部生以下
__当日参加登録 無料(予稿集は含まない)
__予稿集代金 5,000 円

 

【お読みください】予稿集の電子化について
・ 2016年秋季大会より日本地震学会講演予稿集が電子化されました.事前参加登録して頂いた会員には,予稿集ダウンロードのためのURLとパスワードがプログラム公開と同時期に連絡されます.会場のネットワーク環境やダウンロード・サーバーの負荷を考慮いただき,大会期間前にダウンロードいただきますようお願い致します.

・ 配布方法:秋季大会ホームページより,ファイルをダウンロード
・ 公開範囲:大会参加者にURLとパスワードを送付
・ 配布期間:1年間
・ 電子予稿集は1年後にパスワードを解除して一般公開されます

日本地震学会大会投稿規則

大会投稿規則についてはこちらをご覧下さい.