2022年度秋季大会

日本地震学会2022年度秋季大会は,下記のように開催予定です.
※詳細は逐次アップデートされます.

秋季大会参加者への事前アナウンス

日程・場所

  • 日程: 2022年 10 月 24 日(月)~26 日(水)(予定)
  • 場所: 北海道立道民活動センター「かでる2・7」(札幌市)(予定)

※現時点では予定通りの開催へ向けて準備を進めておりますが,新型コロナウイルス感染症の推移を注視し,予定に変更が生じた場合は,速やかに情報をお伝えします.

※現地開催となる場合,すべての発表は現地会場にて行って頂き,オンライン中継は行われない予定です.新型コロナウィルス感染症対策として,現地会場での常時マスク着用や入館時の健康状態の確認等にご協力願います.現地開催にあたっての詳細な注意事項や最新情報は,大会ホームページから随時ご案内します.

1. 参加登録

大会に参加するには,参加登録が必要です.参加登録料をお支払い頂いた方には,電子版予稿集が配布されます.また,口頭・ポスターセッションへの参加,授賞式および記念講演への参加が可能となります.

大会の早期参加登録締切は9/2(金)の予定です.

  • 年会費を未納の会員は,参加登録前に納入してください.

参加登録料は次の通りです(価格すべて税込です).

種別            早期参加登録        プログラム公開から大会終了までの参加登録
正会員【一般】*10,000 円12,000 円
正会員【学生(大学院生)】5,000 円6,000 円
正会員【学部生以下】3,500 円無料(予稿料は含まない)**
正会員【シニア】***5,000 円6,000 円
賛助会員15,000 円15,000 円
非会員【一般】18,000 円18,000 円
非会員【大学院生】10,000 円10,000 円
非会員【学部生以下】無料(予稿料は含まない)無料(予稿料は含まない)

* 学生会費適用会員でも在学中でなければ一般となります.

** 電子版予稿集代金は正会員(学部生)3,500円,非会員(学部生)5,000円です.

*** 2022年4月1日現在,70歳以上の正会員もしくは名誉会員.

2. 講演申し込み・投稿要領

予稿投稿,早期参加登録,投稿料の決済はオンラインシステム上で行います.投稿・参加申し込みサイト(2022年7月29日以降公開)からアクセスしてください.郵送やFAXによる講演申し込みや予稿投稿は受け付けませんのでご注意ください.予稿投稿のためには,早期参加登録を先に行う必要があります.下記の日程に注意してください.

  • 予稿投稿期間:7月29日12 : 00~8月19日12 : 00(JST)
  • 早期参加登録期間 7月29日12 : 00~9月2日12 : 00(JST)
  • オンライン決済期間 8月19日12 : 00~9月2日12 : 00(JST)

※ 講演申し込みの取り消しや訂正は,予稿投稿の締め切り日時までシステム上で行えます.

※ オンライン決済期間中であっても,決済完了後には決済内容の変更は行えませんのでご注意ください.

※ オンライン決済締め切り日時に“未決済”の投稿は取り消されます.必ず締め切り日時までにお支払いをお済ませください.

※ 上記の開始および締め切り日時はシステムの都合により変更される場合があります.変更がある場合は,日本地震学会秋季大会ホームページ(https://www.zisin.or.jp/)上でお知らせします.

2−1. 投稿料

講演申し込み1件につき3,000円(税込み)  

(ただし,非会員による特別セッションの招待講演は無料)

2−2. ホームページアドレス  

  • 日本地震学会秋季大会 https://www.zisin.or.jp/
  • 投稿・参加申し込みサイト(2022年7月29日以降公開)

3. 大会の主なプログラム

授賞式および記念講演

授賞式,受賞記念講演を以下のとおり予定しています.多数のご参加をお待ちしております.

(詳細は追ってホームページ,メーリングリストにてご連絡します).

日時:未定

会場:北海道立道民活動センター「かでる2・7」かでるホール

内容:会長挨拶,授賞式,受賞者挨拶,受賞記念講演

  • 日本地震学会賞 入倉孝次郎
  • 若手学術奨励賞 久保久彦,竹尾明子,矢部優

口頭セッションならびにポスターセッション

  • 10月24日(月)(予定)
  • 10月25日(火)(予定)
  • 10月26日(水)(予定)

セッション一覧

下記をご覧下さい.
https://www.zisin.or.jp/session2022

団体展示

今大会でも,団体展示を行います.学会員への PR の場となることが期待できますので奮ってご利用ください.出展を希望される企業・団体は8 月 19 日(金)までに担当者までお申し込みください.展示小間は,W230 cm×H195 cmの大きさで,長テーブル(W180 cm×D60 cm×H70 cm),椅子が標準仕様です.企業・団体名プレートは出展者でご用意ください.申し込み時には,おおまかな消費電力量をお知らせ下さい.

申し込み・問い合わせ先:

  • 担当:村井芳夫(北海道大学)
  • E-mail: ssj2022-tenji (at) ml.hokudai.ac.jp((at)を@に変えてください)

懇親会

今年度は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,懇親会は開催されません.何卒ご了承ください.

4. 講演申し込みに関する注意

  • 2022年度秋季大会の講演申し込みの採択ならびにプログラム編成に関することは,大会投稿規則(https://www.zisin.or.jp/wp-content/uploads/2022/06/toukoukisoku_20220406.pdf)に基づいて行います.
    • 今大会より大会投稿規則が改正されています.主な改正規則は以下の通りです.
    • (講演申込・予稿投稿)
      • 2. 講演申込,予稿投稿は,原則として発表者を筆頭著者として行うこと.投稿に際しては,全ての共著者の了承を得ていること.なお,大会・企画委員会の了解がある場合を除いて,筆頭著者以外による代理投稿は認めない.
      • 3. 大会・企画委員会の決定した一部のセッションを除いて,発表者は日本地震学会の正会員(一般・学生),または名誉会員であること.
    • (採択・プログラム編成)
      • 2. 講演申込が不採択となった場合には,大会・企画委員会から講演申込者に対して理由を附して通知する.この場合,投稿料は返却し,講演申込者が希望する場合,大会参加登録を削除し,大会参加登録料を返却する.
  • 特別セッションを除き,発表できるのは日本地震学会の正会員(一般・学生)と名誉会員のみです.発表を希望される非会員の方は,至急入会手続きをお取り下さい.日本地震学会への入会手続きは,「入会のご案内」(https://www.zisin.jp/info/admission01.html)をご覧ください.
  • 講演方法は「口頭もしくはポスター」「ポスター」のいずれかを選択することになります.「口頭もしくはポスター」を選択した場合は,大会・企画委員会で講演方法を決定します.同一人による発表は 2 件まで(うち口頭発表は 1 件まで)とします.ただし,招待講演はこれに含めません.
  • 招待講演の申し込みを行う際には,コンビーナからの指示に従ってください.
  • 講演申し込みが不採択となった場合は,9月 12 日(月)までに,その理由とともに登録されたメールアドレスに連絡致します.この際不服がある場合は,日本地震学会理事会に申し立てを行うことができます.
  • プログラム編成は大会・企画委員会が行います.発表方法(口頭・ポスター)や発表を希望するセッションのご希望に添えない場合もありますので,あらかじめご了承ください.
  • 口頭発表は 4 会場で行います.発表時間は質疑を含めて 1 件につき 15 分の予定ですが,講演申し込み数によっては変更することがあります.
  • 口頭発表会場では,パソコン接続用のPC プロジェクター 1 台が使えます.
  • ポスター板の大きさは,プログラム確定後,大会ホームページからお知らせします.
  • 被害地震が発生した場合などは,速報発表を受け付けることがあります.その場合は,日本地震学会秋季大会ホームページ(https://www.zisin.or.jp)でご案内します.

~学生で発表される方~

  • 日本地震学会では学生による優れた研究発表を奨励し,研究発表技術の向上を目指すために学生優秀発表賞を設けています.「日本地震学会秋季大会において発表者として研究発表を行い」,かつ「審査対象となることを希望した在学中の正会員」で,今年度の学生会費適用申請書を予稿採択時点で日本地震学会事務局に提出されている方が対象になります.投稿する際に「学生優秀発表賞」の項目の「応募する」にチェックを入れていただく必要があります.口頭発表,ポスター発表のいずれも対象になります.ただし,昨年度以前に同賞を受賞した学生は今年度の授賞対象外となります.本賞に関する規定・選考基準は秋季大会ホームページ(https://www.zisin.or.jp/prize)をご覧ください.

5. 会議室等の使用申込について

大会期間中に集会や打ち合わせのために会議室の使用を希望される方は,下記の事項を明記して下記まで電子メールでお申し込み下さい.締め切りは9月26日(月)とします.

なお,使用できるのは昼休み及び講演終了後から20:30まで(10月26日(水)は昼休みのみ)です.また,日本地震学会に関連する会合以外の集会等については,会議室使用料をお支払い頂くことになります.詳細は別途お問い合わせください.

  • 使用団体名・使用目的
  • 申し込み責任者(日本地震学会員に限ります)
    • 氏名,所属,電子メールアドレス,電話番号.
  • 使用希望日時
    • 他団体と使用希望日時が重なった場合,調整が必要となることがありますので,第2希望まで記入して下さい.
  • 参加予定人数
  • 特に必要な機材

申し込み・問い合わせ先:

  • 担当:大園真子(北海道大学)
  • E-mail: ssj2022-kaigi (at) ml.hokudai.ac.jp((at)を@に変えてください)

6. 託児について

大会期間中の託児室開設と利用料金の補助を検討しています. 託児を希望される方は,9月30日(金)までに,下記の世話人までご連絡ください.

申し込み・問い合わせ先:

  • 担当:麻生尚文(東京工業大学)
  • E-mail: zisin-diversity (at) mail.zisin.jp((at)を@に変えてください)

7. 一般公開イベント

今回の大会開催に合わせて,2022年10月23日(日)14:30~17:00(開場14:00)に,北海道立道民活動センター「かでる2・7」かでるホールにて,「一般公開セミナー:北海道の大地震と大津波」を開催します.

高橋浩晃氏(北海道大学),谷岡勇市郎氏(北海道大学),大木聖子氏(慶応義塾大学)による講演を予定しています.

詳細はこちらをご参照ください。

8. 学生アルバイト公募について

本大会の運営をお手伝い頂ける学生アルバイトの募集を行う予定です.詳細は,追ってご案内いたします.

9. その他

〇電子版予稿集の販売

電子版予稿集の販売をします.代金は以下の通りです.

電子版予稿集の代金

   正会員・名誉会員・賛助会員:3,500円

   非会員:5,000円

事前参加登録をして頂いた会員には,予稿集ダウンロードのための URL とパスワードがプログラム公開と同時期に連絡されます.大会期間前にダウンロードしていただくことをお願いいたします.

大会に出席しない方でも,学会事務局にお申込みいただければ電子版予稿集を購入できます.ただし,頒布は大会期間以降となります.なお,CD-ROM等での購入をご希望される方は,郵送させていただく予定です(1,000円の追加料金が発生します).

お申込先:E-mail: zisin(at)tokyo.email.ne.jp ((at)を@に変えてください)

「件名:予稿集購入希望」としてメール本文に「氏名・所属・発行形態(PW購入/CD-ROM)・希望支払方法(郵便振替/請求書払い)」を記入の上,お申し込み下さい.

お支払い方法:郵便振替もしくは請求書発行(銀行振込)

10. お問い合わせ先

1.秋季大会に関するお問い合わせ

大会・企画委員会 ssj-program@tokyo.email.ne.jp

2.入会に関するお問い合わせ

日本地震学会事務局
zisin@tokyo.email.ne.jp
Tel: 048-782-9243(祝日を除く月曜~金曜:9時15分~17時)
※在宅勤務を実施しているためお電話には対応できないこともございます。でき
るだけメールでお問い合わせください。

3.大会期間中の連絡先

1・2のメールアドレス もしくは
日本地震学会事務局 Tel: 080-9192-2699

2021年度秋季大会

日本地震学会2021年度秋季大会(オンライン)は終了いたしました!

昨年に引き続きオンライン開催でしたが,多くの皆様にご参加・ご発表いただき,ありがとうございました.皆様の大会運営へのご協力に感謝いたします.

大会会場サイトはこちら(予稿PDFの閲覧にはパスワードが必要です)