一般向け情報

大会開始前の108日(月,祝)に,一般市民を対象とした「一般公開セミナー」および「地震の教室(親子向け・教員向け)」を開催します.イベントの参加費は無料です.多くの皆さまのご参加をお待ちしています.

 

(1)一般公開セミナー

時間:13:00~16:00(開場12:30)

場所:郡山市中央公民館

申込:事前申し込みは不要.直接会場にお越しください.

一般公開セミナーのご案内は,こちらです.

 

「甚大な地震津波被害を繰り返さないために~私たちが出来ること」

・「東北地方の地震活動とその特徴」

(長谷川昭,東北大学名誉教授)

・「地質から読みとく巨大地震・津波の歴史」

(宍倉正展,産業技術総合研究所海溝型地震履歴研究グループ長)

・「普段から気にする情報、災害時に気にする情報」

(臼田裕一郎,防災科学技術研究所総合防災情報センター長)

・「郡山市における防災対策について」

(熊田重美,郡山市総務部防災危機管理課 防災係長)

 

(2)地震の教室(親子向け・教員向け)

時間:10:00~

場所:郡山市中央公民館

地震の教室(親子向け)のご案内は,こちらです.

地震の教室(教員向け)のご案内は,こちらです.

 

親子向け教室

「地震計を作って,ゆれを測ってみよう!」

対象:親子10組程度(中・高校生は子ども同士も可)

時間:10:00~12:00

申込:事前申込制.9月20日(木)締切.(定員に余裕があれば,当日参加も可能です)

親子の氏名,学年を記し,電子メールでお願いします.

ssj2018-oyako(at)catfish.dpri.kyoto-u.ac.jp

内容:簡単な材料で地震計を手作りし,地面や建物の揺れを測ってみます.パソコンにつなぎ,測定した揺れを目で見て実感できます.

 

教員向け教室

「小・中・高の授業ですぐに使える地震を教える教材紹介」

対象:主に小・中・高等学校の教員

時間:10:00~12:30

申込:不要

内容:断層,地震の揺れ,液状化など,理科の授業で使える教材を紹介します.教材レシピの配布もあります(先着順).

 

お問い合わせ:日本地震学会事務局(zisin(at)tokyo.email.ne.jp)